犬の耳が 痒そう で抗ヒスタミン剤を処方された

質問:犬の耳が 痒そう で抗ヒスタミン剤を処方された

ミニチュアダックス(犬)なのですが 耳を痒がって病院からお薬をもらいました。その際に 痒そう と伝えたところ、耳のお薬とは別に抗ヒスタミン剤を処方されました。

他の先生に聞いたら、そのお薬だけ飲むのは意味がない的な事言われたのですが どうなのでしょうか?

耳は治ってるのですが、目に見える発疹や赤みはないのですが気づけば、どこかをかいているので そのお薬だけで飲ませる事は意味があるのでしょうか?

獣医師の回答

抗ヒスタミンは、いわゆるアレルギー性疾患に対して効果を発揮します。 そして、比較的安く、副作用も少ない薬です。

なので、その先生はお試しに処方されたのかもしれません。 この薬を単独で内服している患者さんもいますよ。ただ、薬の難しさは内服した本人か一緒にいる方しか効果を実感できないということです。

つまり、薬を飲ませたときと飲ませてないときで変化がないのであれば効果は乏しいと判断しても良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

獣医師が獣医療について飼い主さんに情報発信する場所を作りたい。「生きた情報」を発信していく場がまずは必要であると考え、ペットの医療を取り扱うメディアを立ち上げました。