高齢の犬の 膀胱炎 についての質問

質問:高齢の犬は 膀胱炎 になりやすいのか?

高齢の犬がいます。ここ半年の間に血尿を3度繰り返して医師には膀胱炎と診断され抗生剤投与で2日程で血尿は止まりますが、二週間の抗生剤投与で今日最後の投与から1週間たち血尿が混じってないか調べる為に、オシッコ採取して病院に行きます。高齢犬になると 膀胱炎 になりやすいものなのでしょうか?何か他に原因が考えられるのでしょうか?アドバイスいただけたらありがたいです!

回答

高齢が関係しているかどうかは不明ですが。 血尿の原因は、基本的に腎臓、尿管、膀胱、尿道のどこかで出血が起こることが主因です。

高齢になると、感染以外にいわゆるガンが原因になる可能性も高くなってくるので、一度健康診断を兼ねて、腹部のレントゲンやエコーをしてもらうのもいいかと思います。

そこで、なにも異常がないということを知ることは安心につながりますので。

犬の 膀胱炎 とは?細菌性膀胱炎の症状・原因

2018年11月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

獣医師が獣医療について飼い主さんに情報発信する場所を作りたい。「生きた情報」を発信していく場がまずは必要であると考え、ペットの医療を取り扱うメディアを立ち上げました。