犬が震える理由・原因を獣医師が解説!

犬が震える理由を獣医師が解説!

我々人間も、寒いとき、恐怖を感じたとき様々な状況で身震いをします。もちろん、これはワンちゃんにも当てはまります。そこで、今回は、犬が震える理由について紹介したいと思います。

犬が震える原因は大きく2つある

犬が震える原因は大きく分けて2つあります。

  • 生理学的要因による震え

    尻尾を振ったり、耳を立てたりするのと一緒で感情表現のひとつです!そして、決めつけることはできませんがワンちゃんが震える理由の多くがこれに該当し、問題のない震えです。震えているからといって病気とは限りません!

  • 病的要因による震え

    身体の異常により、震えることもあります。いつもの震えとは様子が違ったり、震えが続いて止まらなかったり、下痢・嘔吐など他の症状も併発したりしている場合は注意が必要です。こちらの原因の場合、すぐに動物病院に行って診てもらいましょう。

では、それぞれでどのような原因があるのか見ていきましょう!

生理学的要因による犬の震え

ⅰ.寒さによる犬の震え

寒いと体温を上げるために、全身の筋肉を震えさせます。あまりにも寒さが長時間続くと、低体温症を引き起こすこともあります。

低体温症を起こすと、身体自体が冷たくなってしまいます。このような場合は、部屋を暖かくしたり、毛布にくるんであげたりしましょう。それでも震えが収まらない場合はすぐに病院で診てもらいましょう。

小型犬やシングルコート・短毛種や子犬・老犬などは寒さに弱いので注意が必要です。また、室内飼育犬は外気にさらされて育ったワンちゃんと比べ体温調節機能が上手くできない傾向があるので注意してください。

ⅱ.恐怖・不安・緊張・警戒心による犬の震え

苦手なもの・人・犬、得体の知れない大きい音、慣れない環境などに対して、恐怖・不安・緊張・警戒心を感じることで震えます。

このような場合は、よくワンちゃんを観察してどのような時に震えているかをチェックし、震える原因を作っているものを取り除くことが大切です。

ⅲ.興奮による犬の震え

飼い主さんが帰宅したときに興奮して震えたり、(ⅱ)にも含まれますが別のワンちゃんに闘争心をむき出しにしている場合に震えたり、美味しそうなものが目の前にある時などです。

ⅳ.仮病で犬が震える

これはいわゆる「かまってちゃん」ですね。震えると、飼い主さんが優しくしてくれたり、いいことをしてもらえたり、ということを学び、構ってほしいがために理由なく震えている場合があります。意識的にやっていることなので、そんなに長いこと震えられないのが特徴です。

病的要因による犬の震え

ⅰ.痛みによる犬の震え

骨折、脱臼、ヘルニアや関節炎というような原因で犬が痛みを伝える手段として震えることがあります。特に寝ているとき、リラックスしているとき、ぐったりしているときの震えは何かしらの痛みを抱えている可能性が高いです。

このような震えは、小型犬や老齢の大型犬に多いです。病院に連れていく際、暴れないように優しく連れて行ってください!痛みがゆえに、警戒心が強く興奮状態になっている場合もあるので、まずは落ち着かせるのが大切です。

また、痛がっているうえに嘔吐などの症状が見られるときは膵炎などが考えられます。この場合は、早急に動物病院に連れていきましょう。

痛みによる震えは、顔色が悪かったり、明らかに元気がなかったりするので、飼い主さんも容易に気付くことができると思います。

ⅱ.筋力低下による犬の震え

高齢になったり、運動量が足りなくなったりすると、自然と筋肉量が低下していきます。すると、生まれたての子鹿のように足がガクガクして体をしっかり支えられなくなります。
筋力低下防止のためには、毎日の運動や散歩は重要です。運動や散歩は筋力維持だけでなく、ストレス発散にもつながるので問題行動の対策としても重要です。また、太ってしまうことも体を支えられなくなる理由の一つなので、ワンちゃんのお食事にも気を付けてください。高タンパク質・低脂肪・低炭水化物のお食事にしましょう。

ⅲ.病気による犬の震え

病気による震えの原因には、以下のようなものが考えられます。

  • 感染症などによる発熱
  • 中毒症状
  • てんかん
  • 低血糖症状
  • 熱中症

病気による震えは、ここまでで紹介してきた震えの中で最も危険な状態です。震えが危険なのではなく、震えの背景に潜んでいる病気が危険なのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「ペットの救急医療を可視化する」をミッションに掲げるANICALの獣医師が執筆。ペット2.0を意識した世界観で問題の本質を問うような記事の作成を心掛けています。