犬の 甲状腺機能低下症 で飼い主ができることは?

質問: 甲状腺機能低下症 のミニチュアダックスフンドの飼い主さんから

高齢のミニチュアダックス(犬)を飼っています。 3年前から、 甲状腺機能低下症 になり薬を朝夜1錠、専用のシャンプーを週1してますが 皮膚炎が全く良くならず。 何か改善方は、ありますでしょうか?

獣医師の回答

皮膚炎の原因によるのではないでしょうか。 甲状腺機能低下症があると皮膚炎になりやすく、治りにくい状態になりますが、甲状腺ホルモンを補充していても治らないのは、ホルモンが足りないか、甲状腺以外の基礎疾患があるからです。

そもそも論として、原因がわからないと方針を立てられないので、甲状腺の薬をもらっている病院で相談するか、ほかの病院で皮膚を実際に見てもらうのがいいのではないでしょうか。

また、薬用シャンプーだけだと、皮膚が弱い子はよくならないかもしれません。

犬の 体重 が減りにくくなっている理由は?

2019年12月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

獣医師が獣医療について飼い主さんに情報発信する場所を作りたい。「生きた情報」を発信していく場がまずは必要であると考え、ペットの医療を取り扱うメディアを立ち上げました。