犬がドッグフードを 吐く 理由とは?

犬がフードを吐く理由

犬は四足動物で胃が横向きになっていて、食べ過ぎや水の飲み過ぎ、空腹などの単純な原因で吐くことが多いです。

吐くことでスッキリしそのあとは元気に過ごすことが多いですが、慢性的に嘔吐を繰り返したり、元気がなくなる場合には命に関わる重大な病気が隠されているの可能性が高いで注意です。

嘔吐?それとも吐出(吐き出す)?

嘔吐

吐いたものはある程度消化されている

吐き出したものをもう一度食べようとはしない

多少なりとも消化されてるということは、食べたものが胃や小腸まで届いていたことを示しています。

原因は胃や腸などの消化器官のトラブルもしくは腎臓や肝臓の病気などが考えられます。

嘔吐の原因

食事性 過食、アレルギー、食物不耐性

薬剤・毒物 痛み止め(NSAIDs)、鉛、エチレングリコール

胃の疾患 腫瘍、胃拡張胃捻転、胃潰瘍

小腸の疾患 腫瘍、腸炎、寄生虫疾患、感染症(パルボウイルス)、イレウス

大腸の疾患 大腸炎、重度の便秘

消化管以外の腹腔内異常 膵炎、腹腔内腫瘍、子宮蓄膿症、肝・胆道系疾患

代謝性・内分泌疾患 尿毒症、アジソン病、甲状腺機能亢進症

中枢神経疾患 脳腫瘍、髄膜炎

環境の変化によるストレス

吐出(吐き出す)

食べ物が胃に到達する前に逆流し吐き出されることを吐出と言います。

吐いたものは消化されず、それをもい一度食べるケースもある。

吐いたものが消化されていないことから、原因は喉や食道にあると言われています。

吐出の原因

食道の疾患 食道炎、巨大結腸症、異物、腫瘍

チェックポイント

動物の年齢は?

不妊手術はしているか?

急性?慢性?

異物の可能性?

嘔吐のタイミングは食後どのぐらい?

嘔吐?吐出?

何を吐いた?

うちの子よく吐くけど、どのタイミングで病院に行ったらいいの?

吐く以外にこんな症状があったら要注意!!

下痢もしている

吐いたものに血が混じる

吐いたものから便の臭いがする

痙攣やよだれを垂らす

元気がなくぐったりしている

熱がある

水を飲んでも吐く

元気な犬が吐く場合

よく知られているのは空腹時の嘔吐で、ご飯の間隔が長い特に早朝に吐くことが多いです。吐物は胃液、胆汁、泡などで【胆汁嘔吐症候群】などと呼ばれています。

ご飯の時間をずらすことでほとんどが改善します。

その他、食べ過ぎや早食い、急いで水を飲んだ時にも吐くことがありますがそのような原因は行動を見ていれば明らかにわかりますよね。

たかが嘔吐、吐出と思っていても命の危機に関わることもあります。

特に腸重積、胃捻転、イレウス、パルボウイルス、子宮蓄膿症など。

判断に困ったらかかりつけの獣医さんに相談することをオススメします

獣医師が解説!胃拡張捻転症候群が起こる理由と原因

2018年10月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「ペットの救急医療を可視化する」をミッションに掲げるANICALの獣医師が執筆。ペット2.0を意識した世界観で問題の本質を問うような記事の作成を心掛けています。